読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見てはいけないブログ

自由に書きます。

GWの案内業務は大変すぎるから日雇いバイトはおススメできない件。

もうゴールデンウィークも最後になってきましたね。

 

皆さんは楽しめましたか?僕は半分引きこもってました。

 

 

今回は名古屋にあるJRタワーで運営業務というバイトを体験しました。

 

時給900円の約10時間労働。

 

ただ看板持って突っ立ってりゃいいんだろ?と応募する時は思ってました。

 

接客するとは知らずに…。

 

 

 

まず行って何をしたかというと案内業務の仕事内容を教え込まれました。

 

これが覚えることが多い!

 

トランシーバーの使い方だったり、客への対応。

 

一番やばかったのが15階以上あるJRタワー全体の構造を覚え、客に聞かれた質問に答えられるようにすること。

 

お客さんによく聞かれる約30個のQ&Aがぎっしり書いてある紙をたった30分程度でできるだけ覚えろというんです。

 

 

例えば何階と何階に何があり、それぞれの開店時間や閉店時間などをインプットします。

 

 

 

数ある施設の中僕はトイレの場所だけ覚えられました。(笑)

 

いやー、自分の頭の悪さを痛感しましたね。

 

 

そして不安率95%のまま案内業務へ突入。

 

エレベーターまたはエスカレーターを使う2パターンの客がいるのですが、エスカレーターが混まないようにできるだけエレベーターへ誘導するというもの。

 

 

そしてこのゴールデンウィーク、人がうじゃうじゃいます。

 

想定はしていましたが想像以上でした。

 

 

まずエスカレーターの行列です。大体5分くらい並びます。

 

テーマパークのアトラクションみたいに4列程のロープの中を並び、みんな「ディズニーランドかよ」って言ってました(笑)。

 

 

その人混みの中で僕はメガホンを使い「こちらから二列で並んでくださ~い」みたいなことを永遠と叫び続けます。

 

 

とりあえずエスカレーターとエレベーターを20っ回くらい言い間違えました。

 

 

 

しかし、一番の問題はお客さんの質問に答え、場所案内する事です。

 

まず地下への行き方だったり高島屋はどこじゃーだったりいろいろ聞かれました。

 

質問されるのは約3分に一回くらいのペースでしょうか。

 

内心、聞きたいのはこっちだよ!ってね(笑)

 

 

トイレの場所しかしらない僕はとにかく近くにいるベテランスタッフに聞きまくりまし

た。

 

 

そう、スタッフがスタッフに直接聞きに行くという行為を繰り返すのです。

 

それでも親切に何度も僕のクレーム話を聞いてくれました。(内心、自分で対応しろや!って思ってたと思います)。

 

 

なんといってもベテランスタッフの軽快な対応は超頼もしかったっす!

 

 

そして僕はただの仲介役だったっす!(もはや必要ない)

 

 

ただ、トイレと聞かれた時だけはドヤ顔で答えてましたよ(笑)

 

 

自信満々に即答ですよ。トイレだけは

 

 

トイレだけはね。

 

 

 

こんな感じの事を夜まで続けましたがピークは朝と昼で夕方ぐらいに一気に人が減っていくことがすぐに分かりました。それにしてもピークが長い…。

 

 

” 日雇いなら別に知識や経験なしでも即戦力になれる仕事しか募集してないんじゃないか。 ”

 

 

そう思い込んでましたが運営業務での案内は非常に覚えることが多くて単発向けではないということが分かりました。

 

 

後、ゴールデンウィークだから仕方ないっちゃ仕方ないですよね。

 

 

 

それでもベテランスタッフになると客からのどんなクレームも難なく対応していてカッコイイものです。

 

その姿を見ながら仕事をすれば、自分もあんな柔軟な対応をしたい!というモチベーションに代わるのではないでしょうか。

 

 

僕はもうやりたいとは思いませんがね(笑)

 

 

 

いづれにせよ運営業務をこなすならせめて一週間は欲しいと感じました。そして連休であるほどおススメできません。

 

 

 

それでは。