読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見てはいけないブログ

自由に書きます。

ブログを書くのが恥ずかしい件

皆さんお久しぶりです。

 

シーーン……

 

ブログを二週間以上さぼり続けたねぎっちです。

 

なぜブログをさぼったか、単純です。

 

ブログを見られるのが恥ずかしかったからです。

 

 

 

通りすがりの読者:「お前のブログなんて誰も見てねぇわ!」

 

 

「耳をふさぐ」の画像検索結果

 

はい、誰も見てません(笑)

 

てかまだ4記事しか書いてない…

 

でもこれ以上僕を責めないで下さい。僕豆腐メンタルなんで泣いてしまいます。

 

何が恥ずかしいかというと全世界に自分の思考や経験を公開することになるからです。

 

「そんなこと言ってるならブログなんて辞めちまえ!」と思うかもしれません。

 

僕もそう思いました。

 

確かに僕は別に書くことが好きでやっているわけではなくなんとなくで始めたようなものです。

 

 

ですが、ブログで自身の考えや経験を発信する事によってその物事に対する理解が深まりアウトプットすることは大切だとどこかの本や記事で書いてました。

 

 

もしかしたら他の人との繋がりができるかもしれません。

 

 

だからゴミ記事だとしても無理のない程度に書いていこうと思います。

 

 

 

ちなみにブログを書いていない間何をしていたかというと過去の記事を何十回も修正していました。

 

最初っから質のいい記事を書こうと修正していたわけです。(ほぼ変わってない)。

 

 

読者にどう思われるかということに意識がいき、いい記事を書かないといけないという思想にとらわれる。

 

 

僕の場合、架空の読者にとらわれていたわけです(笑)

 

 

僕のケースはごく少数だと思いますが同じような人がいれば私のような人もいるんだな~と思ってそっとこのブログを閉じてください♪。

 

 

というわけで周りをあまり意識せず再度記事を書こうと思うので温かく見守ってください。

 

 

共感を得たいがためのどうでもいい記事になってしまいましたね。

 

 

それでは。