読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎっちの部屋

自由に書きます。

東京で消耗

どうも、ねぎっちです。

寒いですね~。

 

というわけで今回は東京へ行ってきました。

 

今回はhassyadaiという職業訓練校を気になったので見学しに行きました。

 

簡単にいうと東京で6か月間職・食・住が無料で東京でインターンができるというもの

その後の進路は自由。対象は16~22歳の地方在住限定!

 

こんなうまい話があるのかということで直接見に行きました。

 

いざ夜行バスで出発!スノボー行く際も夜行バスなんですがこれ、どうにも寝られませんね…。

 

寝不足のまま渋谷マークシティについた朝の5:30。なんだか治安が悪そうという第一印象。

 

知らない人に声をかけられるやヤンキーだと思われる人と遭遇する。

 

ビビりな僕はとにかく静かな場所へ\(゜ロ\)(/ロ゜)/…。

 

一人東京ってこんなに怖いのか…。田舎民である僕はさっそく体調を崩した。

 

早朝で店も開いてないのでただひたすらGoogleマップをいじる。

 

やはりhassyadaiという会社は渋谷にあるそう。

 

後から父と合流し、近くのカフェでパンフレットをもらいながら色々と説明を聞きまし

た。

 

問題なのがお金の流れ。提携企業との人材紹介料や国からの補助金を貰って成り立って

いるハッシャダイですが正直お金の話は複雑でよく分かりませんでした。

 

ただ、社員10名でまだまだ若い会社なだけあり信頼が薄い部分があるのかもしれません。

 

それでも学歴による格差社会を埋めていこうという姿勢は素晴らしいと思いました。

 

新しいビジネスモデルですがこれから広まっていくでしょう。

 

若さは武器であり、選択肢はたくさんあるんだと多くの若者に気づいてほしいですね。

 

学歴がなくて職に困っている、選択肢が少ないと思っている方、良かったら調べてみて

ください。

 

怪しいと感じるかもしれませんがぜひ一度親御さん足を運んでみてはどうでしょうか。

 

ちなみに僕は様子見ということで”まだ行くな!”と親に言われましたが…(笑)

 

次はオフィスを見学したわけですが、まだ改装中ということで床が剥がれたりしてまし

た。

 

時間帯や時期もあり、残念ながら研修風景は見られませんでした。

 

ですが、今後オフィスがどうなっていくのか楽しみです。

 

見学が終わり、自意識過剰な僕は360°警戒態勢で六本木へ向かうことに。

 

とにかく歩きまくり六本木ヒルズについたが、Googleナビを使いすぎてしまったせいか

充電がない。結局充電ができるマックへ通う。

 

この後どうするか。適当に歩いていたら新国立美術館を発見。

 

どうやら草間彌生(くさまやよい)展「我が永遠の魂」という企画をやっているらしい。

 

実は草間彌生さん、幼いころから悩まされていた幻覚や幻聴から逃れるために、それら

の幻覚・幻聴を絵にし始めたそうです。 

 

なんだか恐ろしい絵をイメージしますね。

 

正直芸術なんてどの作品がどうすごいのか分からない素人でしたが一応行ってみました。

 

 ↓こんな感じ

f:id:ngron:20170328225926j:plain

絵に人生をかけるとはこういうことなのか。なんといいますか、広大なカンバスの中に

魂を感じますね(実際なにも感じていない)。

 

f:id:ngron:20170328215755j:plain

僕が唯一気になったこの絵、真ん中の青いアクセントが不思議だったのです。

実際に見ると全然違うのですがものすごく浮かんでいるように見えるんです。

 

 

f:id:ngron:20170328222804j:plain

 草間彌生さんといえば水玉らしい。この水玉、僕は赤血球に見えます。一つ一つの水玉

がアクティブで多様性に満ちていて強い生命力を感じました(本当か!?)。

 

まだまだたくさんありますがこの辺にしときます。

 

「俺でも書けるんじゃね?」っていう絵がたまにありましたが、芸術の世界って正直

まだよくわからないです。

 

僕もまだまだですね。

 

次に向かう先は台東区。なぜ台東区だって?僕にも分かりません。

思うがままに進んでいくとどうやら何らかの祭り?をやってました。

 

そこには露天商をしている老人がいて陶器やら木彫りなど、ジャンル関係なしに色々売

ってました。

 

正直興味がなかったです。(笑)

 

屋台があったけど東京にきてやたら食欲のない僕は先に進みました。

 

そしたら東大らしきものが見えてきます。せっかくだから一目見ておこうと東大へ侵入。

 

f:id:ngron:20170328232331j:plain

 これが日本最高峰の大学かー。どうやら今日は卒業式の模様。

卒業を祝う親、ハリーポッターのような服装をした東大生。

 

どう見ても僕は場違いでしたね。

 

大学の施設を見学したかったが残念ながらちゃんと中まで入ることができませんでした。

 

卒業ムードだったので普段は分かりませんが、結構賑やかな雰囲気でした。

 

そしてとにかく足が疲れた僕はネットでオリエンタルというカプセルホテルを予約する

ことになる。

 

Googleマップでカプセルホテルのあるアメ横まで目指すことになるが、やはり都会に来

ると現在地が狂ってしまう。

 

頼むからビルの上を歩かないでくれ~ ってなりますね。(笑)

 

そしてカプセルホテルにチェックイン!

もうここのカプセルホテルは最高でした。

 

サウナ付き、カプセルの中は清潔、くつろぎ場があって冷水器もある

これで3000円!

 

実はここのサウナ、ろうりゅうといってサウナストーブにアロマ水をかけることによっ

て一気に蒸発させます。

 

そして巨大なうちわで僕たちを扇ぎ、熱風を送るわけです。

 

これが滅茶苦茶熱いんです。ただでさえ熱いサウナに強烈な熱風がくるわけでしたから

サウナ好きにはたまりませんね。

 

かといって僕はサウナ自体がそこまで好きというわけではありません。

 

好きなのはその後の水風呂です。

 

アツアツの状態から急激に体を冷やすわけですから身体の引き締まる感じが気持ちよく

てたまりません。

 

入る瞬間は冷たさをためらいますが入っちゃいばこっちのもんですね(笑)

 

なんといってもカプセルホテルはくつろぎ場がいいですね~。

 

落ち着いた空間でくつろぎながらテレビを見る。リラックスした状態で自然に眠りにつ

く。たまりませんね。

 

そしてカプセルの存在を忘れたまま寝るねぎっちであった。